トップページミッドラジオプレーヤ ヘルプ
MidRadioの使い方
 Windows版
→ ミッドラジオとは
-主な特長と動作環境
-基本的な使い方
→ カラオケ機能の使い方
-カラオケスクリーン説明と活用法
-エコー機能 説明と活用法
-採点機能 説明と活用法
-マイクの設定方法
→ 歌本機能の使い方
-歌本スクリーン説明と活用法
→ トラブルシューティング
-再生テストをしよう
-よくある質問とその答え
 
------------------------
→ ミッドラジオプレーヤの
ご使用条件


●○ヤマハミッドラジオプレーヤのご使用条件○●

このソフトウェアは、ヤマハ株式会社(以下弊社といいます)が提供するミッドラジオプレーヤ(以下本ソフトウェアといいます)です。お客様は以下に定める条件にご同意いただいた場合にのみ、本ソフトウェアを使用できるものとさせていただきますので、ご使用の前に以下の条項を良くお読み下さい。本ソフトウェアを使用された場合は以下の条項にご同意いただいたものといたします。

  1. 知的所有権の帰属
    本ソフトウェアの著作権その他の知的所有権は弊社に帰属いたします。但し本ソフトウェアに含まれるTwinVQ技術の部分に関する著作権その他の知的所有権は日本電信電話株式会社(以下NTTといいます)に帰属します。弊社とNTTとの間のTwinVQ技術に関する使用許諾契約が終了した場合は当ソフトウエア使用許諾契約書上のTwinVQに関する権利者はNTTになります。
    MP3圧縮技術についてはフラウンホファー及びトムソンマルチメディアよりライ センスを受けています。
    MPEG Layer-3 audio compression technology licensed by Fraunhofer IIS and THOMSON multimedia. http://www.iis.fhg.de/amm/


  2. 使用許諾及び権利の譲渡
    弊社はお客様に対し、本ソフトウェアをお客様ご自身が一時に一台のコンピュータにおいてのみ非独占的に使用することのできる権利を許諾します。


  3. 禁止・制限事項
    本ソフトウェアに関し、お客様は以下に定めるいずれの事項も行なうことはできません。

    • 本ソフトウェアを逆コンパイル、逆アセンブル、リバース・エンジニアリングしたり、またはその他の方法により、人間が感得できる形にすること、また他人をしてこのような行為をさせること。
    • 本ソフトウェアの全部または一部を、バックアップ以外の目的のための複製、送信、修正、改変、譲渡、貸与、賃貸、リース、転売、頒布、許諾、その他の処分をすること。
    • 本ソフトウェアを弊社の文書による許諾なしにネットワークサーバに複写し、伝送することおよび別のコンピュータから使用すること。
    • 本ソフトウェア上の知的財産権に関する一切の表示を削除または改変すること。
    • 本ソフトウェアを日本国以外で使用すること。

    また、本ソフトウェアを利用することにより入手できる著作権曲についてもお客様は以下に定めるいずれの事項も行なうことはできません。

    • 本ソフトウェアを利用して受信したデータを、商業的な目的で使用すること。
    • 本ソフトウェアを利用して受信したデータを、権利者の許可無く複製、転送または配信したり、不特定多数にむけて再生および演奏などを行ったりすること。
    • 本ソフトウェアを利用して受信したデータの暗号を、権利者の許可無く解除したり、電子すかしを改編したりすること。
    • 本ソフトウェアを利用して、違法なデータや公序良俗に反するデータを配信したり、弊社の許可無く本ソフトウェアの利用を前提としたサービスを立ち上げること。


  4. 保証の放棄
    本ソフトウェアは、商品性、特定の目的に対する適合性、権利非侵害、品質その他一切を保証することなく、現状有姿のままお客様に提供されます。本ソフトウェアの品質と性能についての一切のリスクはお客様のご負担となります。
    弊社は本ソフトウェアに関するサポートを提供いたしません。本ソフトウェアに何等かの欠陥があることが明らかになった場合には、一切のサービスと補修の費用はすべてお客様のご負担となります。お客様が本ソフトウェアを入手された後の本ソフトウェアの保存・管理については弊社は一切責任を負いません。お客様が入手された本ソフトウェアの消失については、その理由にかかわらず弊社は再度供給する一切の責任を負いません。
Back  


| プライバシーポリシー |
Copyright(C)2017 Yamaha Corporation . All Rights Reserved.