トップページミッドラジオプレーヤ Mac OS X版の使い方
MidRadio Player for Mac OS X

インストール方法
プレーヤをダウンロードします。
http://download.music-eclub.com/midradio/mac_x_dl.php
     
ダウンロードされた dmg ファイルを開き、その中の MidRadioPlayer を任意のフォルダーにコピーします。コピーはドラッグ&ドロップするだけでできます。
   
 
推奨: 「アプリケーション」フォルダに MidRadioPlayer をコピーしてください。
注意: 古いバージョンをインストールしてある環境の場合は、そこへ上書きコピーして置き換えてください。
以前に古いバージョンをインストールし、それをゴミ箱へ移動したことがある環境では、必ず「ゴミ箱を空にする」を実行してください。
ダウンロードされた dmg ファイルを開き、その中の MidRadioPlayer を任意のフォルダーにコピーします。コピーはドラッグ&ドロップするだけでできます。
     
コピーした MidRadioPlayer をダブルクリックして起動します。インストール後の初回起動時に各種設定を行います。
「ブラウザーを閉じてください」というメッセージが出た場合は、その指示に従ってください。
コピーした MidRadioPlayer をダブルクリックして起動します。インストール後の初回起動時に各種設定を行います。「ブラウザーを閉じてください」というメッセージが出た場合は、その指示に従ってください。


再生方法
インストール時点で、内蔵ソフトシンセサイザーが音源に設定されていますので、ページ上の再生ボタンを押すと自動的にミッドラジオプレーヤが立ち上がり、再生されます。 インストール時点で、内蔵ソフトシンセサイザーが音源に設定されていますので、ページ上の再生ボタンを押すと自動的にミッドラジオプレーヤが立ち上がり、再生されます。
ミッドラジオプレーヤは専用のブラウザを持っています。ミッドラジオブラウザを使用すれば、パソカラホーダイなどのサービスを快適にご利用いただけます。
ミッドラジオブラウザの立ち上げ方は、ミッドラジオプレーヤを立ち上げてプレーヤ上のミッドラジオロゴをダブルクリックするか、ファイルメニューのファイル→ブラウザを選択してください
ミッドラジオプレーヤは専用のブラウザを持っています。ミッドラジオブラウザを使用すれば、パソカラホーダイなどのサービスを快適にご利用いただけます。ミッドラジオブラウザの立ち上げ方は、ミッドラジオプレーヤを立ち上げてプレーヤ上のミッドラジオロゴをダブルクリックするか、ファイルメニューのファイル→ブラウザを選択してください。


外部音源での再生方法
例として、UX16を使用してMU2000を鳴らす設定をします。
     
まず、USB-MIDIドライバーをダウンロードします。
http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/dl/driver/usb-midi/ の USB-MIDI Driver for Mac OS X をダウンロードします。
     
解凍したフォルダーにあるインストールパッケージをダブルクリックしてインストールします。
(詳細は、「お読みください.html」をご参照ください。)
     
ミッドラジオプレーヤを立ち上げて、「MidRadioPlayer > 環境設定」を選択して、環境設定を立ち上げた後、再生タブを選択します。 ミッドラジオプレーヤを立ち上げて、「MidRadioPlayer> 環境設定」を選択して、環境設定を立ち上げた後、再生タブを選択します。
     
正常にUSB-MIDIドライバーがインストールされていれば、MIDIポートの選択ができるようになりますので、ラジオボタンをMIDIポートの選択に合わせて、外部音源を接続したポートを選択してください。


トラブルシューティング
Q. MIDIデバイスがオープンできないと出る。
A. 何らかの原因で、MIDIデバイスが正常に選択されていません。下記設定方法で、音源を設定してください。

[環境設定]の[再生]タブを選択する。
内蔵音源を使用する場合は、内蔵ソフトシンセサイザーが選択されているかを確認してください。
外部音源を使用する場合は、電源が入っているか、きちんと接続されているかを確認し、MIDIポートの選択にMIDIインターフェースが正常に認識されているかを確認してください。
    
Q. Internet Explorerで再生するたびに、デスクトップ上にmrlというファイルが出てしまう。
A. Internet Explorerの仕様です。専用ブラウザを使うか、次の手順で、一時アイテムフォルダにダウンロードされるように変更してください。

1. [Explorer]から[環境設定]を選択する。
2. [受信ファイル]→[ダウンロードオプション]を選択し、ダウンロード先を「ヘルパーが指定するフォルダへダウンロードする」に変更する。
3. [受信ファイル]→[ファイルヘルパー]を選択し、「.mrl」のダウンロード先を一時アイテムフォルダに変更する。
4. OKを選択する。
    
Q. Internet Explorer で、ページ上の再生(試聴)ボタンを押すと「選択されたファイルの処理方法が不明です。」というダイアログが表示され、再生できません。
A. 次の手順で、ブラウザーとの関連付けを行ってください。
1. 全てのブラウザーを終了する。
2. MidRadioプレーヤを起動する。
3. [環境設定]の[一般]タブを開く。
4. 「ブラウザーとの関連付けを行う」の[設定する]ボタンを押す。
    
Q. 再生ボタンを押すと文字列のテキストだけ表示される。
A. Safariでは再生することができません。
Firefox またはミッドラジオプレーヤ専用ブラウザを利用してください。
ミッドラジオプレーヤ専用ブラウザは「ファイル」メニューから「ブラウザ」を選択することで立ち上がります。
(Safariのコンポーネントを利用するためSafariが必要です。)


ダウンロードページへ


| プライバシーポリシー |
Copyright(C)2017 Yamaha Corporation . All Rights Reserved.